Appleの福袋、Lucky Bag 2015に挑戦!

こんにちは、歩恋と申します。

皆さんは、Lucky Bagってご存知ですか?

IMG_0007.JPG

画像はLucky Bag 2014で告知の際に出された看板です。

毎年、看板にヒントが隠されてると言われてましたが、Lucky Bag 2014に関しては、残念ながら、筆者は解明できませんでした。

Appleが好きな人でも知らない人は大勢おられますので、きっとこのブログを読まれる大勢の方が、

何それ?

という反応をされるかと思います。

日本には、以前から、お正月の楽しみとして、福袋という習慣があります。

中身は開けてからのお楽しみという、言わば新年になり、いいスタートが切れるかという願いも込められたものになっています。

前置きが長くなりましたが、早速本題へ。

Appleの福袋である、Lucky Bagは、毎年値段の変動はありますが、約33000円〜36000円の間の金額で、毎年日本のApple Store限定で販売されてきました。

ただし、来年は一変し、春の増税、円安続きな現状もあるので、個人的な予想ですが、36000円〜40000円ぐらいにはなるのでは?と思っています。

ズバリピンポイントで、39000円ぐらいじゃないかと思ってますが、個人的な予想なので、何とも言い難い所です。

参考に、Lucky Bag 2014では、4パターン準備されてました。

(2013までは3パターンでした。)

金額は、36000円(税込)でした。

Lucky Bag 2014は、当時日本全国7店舗だったApple Store限定(札幌(北海道)、仙台一番町(宮城)、銀座(東京)、渋谷(東京)、名古屋栄(愛知)、心斎橋(大阪)、福岡天神(福岡))で、限定数用意されて、1月2日AM8時〜販売開始でしたが、前日の1日の夕方前に並んだ方でも買えた方、買えなかった方がおられたほど、かなりの激戦必至な福袋になってます。

そんな皆が必死になる、決して金額からすると一見安くない福袋になぜ皆熱くなるのか!?

内容をご覧下さい。

大当たり(MacBook Airセット)

IMG_0013.JPG

中当たり(iPad Airセット)

IMG_0010.JPG

小当たり(iPad mini(初代非Retina)セット)

IMG_0009.JPG

通常(iPod nanoセット)

IMG_0006.JPG

という形での展開でした。

現在は、日本全国でApple Storeは、8店舗展開されているので、(札幌、仙台一番町、銀座、表参道(2014年6月オープン)、渋谷、名古屋栄、心斎橋、福岡天神)都内は特に3カ所に分かれて展開されることになりそうです。

ちなみに正式発表は、毎年12/25頃です。
Appleからのお年玉のようなクリスマスプレゼントのようなこのイベントを是非参加される皆さんで盛り上げて行きましょう!

ちなみに筆者は、Lucky Bag 2014で、銀座で1番乗りさせて頂きました。

IMG_0012.JPG

またLucky Bag 2015も虎視眈々と銀座か表参道の1番乗りを目指してます!

お会い出来る方は、是非Lucky Bag 2015でお会いしましょう!

それでは参加される皆さんの健闘を願って。

歩恋でした。

P.S.最後になりましたが、画像拝借させて頂いたサイト様、ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。