Lucky Bag 2015 挑戦へ向けて 〜真髄編 1〜

こんにちは、歩恋です。

さて、今回はLucky Bagが、何倍にも楽しくなるポイントについて書いていきたいと思います。

「寒い中並ぶのに、何が楽しいんだ?」

そう思いながら、このブログを読んで下さってる方も少なくないかもしれません。

なるほど、確かに極寒の地である札幌を始め、日本全国に8店舗あるどのApple Storeに並ぶにしても、気温の差はあれ、並ぶ人達を寒さが襲うのは目に見えてます。

特に各Apple Storeで1番乗りに並ばれる方は、前例がない訳ですから、後ろに並ぶ人達以上に、そこにイスを置き、並び始めた日から数日間並ぶ訳ですから、緊張感、不安、迷い、忍耐力など、様々な思いが交錯しつつ、さらには様々な特質が求められる状況下に自分自身を置くことになります。

それでも正直大当たりの保証はどこにもありません。

ただ、大当たりが狙いたいせめて小当たり以上はゲットしたい、ただそれだけの思いで参戦を決められた方は、1番乗りはオススメ出来ません。

では、筆者である私は、

なぜ1番乗りにこだわるか?

それは、1番乗りで並んでいれば、後ろに並ばれる皆さんはもちろん、通りすがりに興味を持って下さった、日本人だけでなく、海外からの旅行者も含めた外国人の方からも話しかけられるからです。

一瞬、「えっ?それだけ?」

と思われたあなた、えぇ、それだけです 笑

私自身、人と話をするのが大好きなので、普段生活しているだけではない、そこでしか会えない人達との

『一期一会』

という貴重な体験をするのが最大の目的だと言っても過言ではありません。

少し考えてみて下さい。

普段仕事や学校に行って、近所ぐらいしか出かけないライフスタイルであれば、そこで出会う限られた人にしか出会えません。

ただ私の場合は、Lucky Bagに並ぶ事で大きく分けて2つのグループの人達と仲良くなるきっかけを掴むことが出来ると考えています。

1つ目のグループは、並ぶ人達です。

Lucky Bagに並びに来る人達は、ほとんどの方がAppleが好きな人達です。

(たまに例外はありますが、それを言い始めるとキリがないので、ここでは触れません)

Appleが好きだと公言している人達でもLucky Bagを知らない方は少なくありません。

ですから、Lucky Bagに並ぶ人達は、Apple好きな人の中でも生粋のApple好きと言えるかもしれません。

そんな人達と数日間共に過ごすと言う事は、普段は会社や学校ではなかなか出来ない、マニアックな話 ディープな話が出来ます。

それを考えただけでもワクワクしませんか?

2つ目のグループは、Lucky Bagに並んでいる間に、Apple Storeの目の前を通っていく人達や、Apple Storeを訪れる人達です。

たまたま通りがかって気になって声をかけて下さる方もおられれば、始めから声をかけるつもりで来て下さる方もおられるかもしれません。

どちらにしても、そうやって声をかけて下さる方達とお話し出来るのは、並んでいる理由に始まり、Appleの話、世間話1つとっても、とても貴重な機会であり、出会いだと思っています。

そうやって声をかけて下さる方は、日本人の方だけにとどまらず、海外からの旅行者を含めた外国人の方だったりする場合も少なくありません。

日本に居ながらにして、次から次に国際交流が出来るなんて素敵じゃないですか?

いよいよ初売りシフトも公式に発表されましたし、あとは2015年もLucky Bagが発売される事を願うのみです。

並んでいる間に暇つぶしグッズで暇を潰すのも悪くはないですが、せっかくの機会なので、そういうここでしか会えない方達との交流も是非楽しまれてみてはいかがでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。