Appleの福袋、Lucky Bag 2015 at Apple Store 銀座 1番乗りV2達成して今思う事

こんにちは、歩恋です。

先日からお伝えしている、Appleの福袋、Lucky Bag 2015Apple Store 銀座での行列参戦後記を書いていこうと思います。

私が出していた看板

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df0/62558577/files/2015/01/img_0479.jpg

寒空の下、立ってしか並べない

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df0/62558577/files/2015/01/img_0423.jpg

都内は全国8店舗しかないApple Storeのうち3店舗もありますが、渋谷の1番乗りは、Lucky Bag 2013の時に知り合った友人のルドガー君が並んでましたが、昨年の割り込み騒動を受けて、
1人1人名前を書かされる
というかなり行列維持に対してしっかりとした対策が取られていたようです。

表参道は、聞く所によれば席を離れても30分以内に戻らないといけないルールがあったとか…。

Apple Store 表参道のスペシャリストに確認するも、あまり詳しくない方だったようで、そんな話は聞いてませんという回答でしたが…。

ちなみに銀座は、前述のように座る事を禁止され、イス、寝袋、テントNGというまさに苦行のような形でしたが、交代で休む事で、先頭集団は何とか乗り切りました。

こういう自体になった以上、対応策は必要ですが、実はこうなった原因を警備員さんにお聞きする機会がありました。

毎年iPhoneやiPadなどの先頭集団が同じメンバーが並んでいる事は、このブログを読んで下さってる皆さんならご存知かもしれませんが、彼らが毎回のように宴会をして道に広がってしまう事や、盛り上げる為とはいえ、着ぐるみ着てる人が実はかなり近隣からのクレーム対象になっていると聞きました。

そしてとどめに中国の方々の騒動や東京駅でのSuicaの騒動…。

彼らとは面識もありますし、彼らが楽しみたいという気持ちもよく分かるので、批判をしたり、個人攻撃をするつもりは毛頭ないのですが、今一度、行列参戦時のマナーなどについて考えてもらえる機会にして欲しいという思いから、この記事を書いています。

これは私の個人的な意見ですが、毎回先頭集団が行列形成にあたり、模範とならなければいけないと思ってます。

前で宴会して盛り上がっていれば、これは許されると考える後ろに並ぶ人が出てくる事は容易に想像がつきます。

もちろん、何度も言いますが、新商品に並ぶ事はお祭りみたいなものなので、盛り上がりたい気持ちもよく分かるのですが、どうか今一度、マナーについて考えてもらいたいという事が、私の願いです。

結果自分達の首を絞める事になってしまうので、そういう事態にはしたくないというのは、誰しもの共通認識だと思いますので、どうか今一度考えて頂きたい…。

そして毎年の新製品やLucky Bagの発売日には、楽しくみんなで一緒に盛り上がりたい…それが皆の願いである事を願いつつ…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。