【Apple 福袋】Lucky Bag 2016にかける思い

思い返せば、2013年のAppleの福袋、通称”Lucky Bag”の購入を決めるまでは、Appleの福袋であるLucky Bagは、手が届かないものとして、諦めていました。

それだけのお金を払っても良いものが当たる保証なんてどこにもないと思っていたからです。

ただ、初代iPad miniで、前日の夜にApple Store 福岡天神に並んで1番乗り出来た時に、年末年始の休みを利用して、

「どうせ並ぶなら、年末年始は”Apple Store 銀座”に並んでやろう」

という思いが目覚めてました。
そして並んだ“Lucky Bag 2013”


本格的に何日も並ぶのは初めてだった為に、皆さんに多大なご迷惑をかける形になり、もちろん1番乗りは達成出来ず、皆さんの“Lucky Bagに対する強い思い”“行列に並ぶ事の厳しさ”を痛感させられた、“Lucky Bag 2013”でした。

そして、翌年、“Lucky Bag 2014”では、昨年の反省とご迷惑をおかけした皆様への謝罪、そして、今度こそ1番乗りするんだ!という強い思いを持って、必要以上に早くから都内入りをし、発売日は、毎年1月2日なのに対して、2013年12月22日から約12日間並びました。

今思い返せば、強い執念と、Lucky Bagにかける思いが尋常ではなかったんだなと思ってます。
そして、さすがにそんなに早くから並ぶ人も居るはずもなく、Apple Store 銀座で”初の1番乗り”を達成しました。
そして、臨んだ今年、“Lucky Bag 2015”では、実はかなり早い時期から都内入りしてたものの、情報も出ないまま、クリスマスまで宿とApple Store 銀座Apple Store 表参道を行ったり来たりしてました。

そして無事情報解禁となったものの、相変わらずApple Store 銀座Apple Store 表参道では並べず、悶々とした日々を過ごしていた矢先、Lucky Bag 2013の時に知り合った友人が、Apple Store 渋谷に並んでるというので、激励に行く事にしました。

聞けば、Apple Store 渋谷は並ばないでくれなどの話はなかったとの事で、その時一緒に行動していたApple Store 銀座 2番目に並んでいた友人と2人でApple Store 渋谷に1日だけ(夜のみ)並んできました。

その日は結局5,6人集まって、Apple談義に花が咲きました。

そして、年が明けてようやくApple Store 銀座でも行列解禁になり、“Lucky Bag 2015”に関しても、1番乗りさせて頂きましたが、これを達成出来たのも、“全ては協力してくれた仲間のお陰”なので、その感謝の気持ちを忘れず、来年、“Lucky Bag 2016”が開催及び発売が決まれば、また仲間と共に並びたいと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。